Blc dutch summer schoolでオランダ語を学ぼう

blc dutch summer schoolはオランダ語を学ぶ環境を提供する夏季公開の語学学校です。


2016年夏、フィリピン人の夫と共に2週間の中級コース(A1-A2)、使用教科書はNederlans in gang(lesson 10-18) を使用した授業に参加してきました。

オランダ語学校
中級クラスのクラスメートと先生
英語だけではなくて、オランダ語を仕事で活かしたい/ 最低NT2のレベルが要求されている、(オランダ人のパートナーがいるため)オランダ語が生活に必要、あるいはオランダ移住を考えている、オランダ語を学びたいという人を後押しすべく、このブログエントリーを書きました。

オランダ語は、英語とドイツ語と同じくゲルマン系の言語、それ故に英語が得意である、あるいはドイツ語をかじったことがある人にははじめやすい言葉だと思います。

言語人口はオランダに生活するオランダ人、ベルギーのフランドル人の約2,100万人ほどの人々の内でしか話されない、マイナーな言語とみなされ、学ぶ意義を感じない!と言われてしまいそうですが、実は世界的にも色々な場所で話されています。これは、歴史的に大航海時代、オランダ人が世界の隅々まで航海したことと関係があります。実際、日本語もオランダ語由来の言葉がいくつかあります。

オランダ語学校授業の様子

オランダ語由来の日本語としては、お転婆はontembaarは、「飼いならせない」から、リックサックはrugzak(英語ではbackpack)、ヒステリーはhysterieが由来です。他にも多くありますが、医学系の用語は特に多いでしょう。


外国語を学ぶことは、決して楽ではありませんが、是非これを機にオランダ語を学んでみては?と思います。
また、東京八重洲の由来はオランダ人航海士のJan Joosten van Loodensteynから来たとされています。そう考えると、オランダ語は決して遠い外国語だとは思えません。
教養としてだけではなく、イギリスがEUを抜け、オランダのマーケットも広がるのではないかと考えられる今、オランダ語を学ぶことで今後のキャリアにもつながるのではないかと思います(私はそう希望していますw)。

1. BLC Dutch Summer School夏合宿に参加してよかったこと

2. なぜ、オランダ語をまなぶのか

3. 授業はどんな感じ?

4. 先生はどんな人?

5. オンラインオランダ学習コンテンツの紹介

6. 到着、合宿初日(0日)の様子

7. 言語学習を通じて各国の文化を知る!

8. 環境:どんなところで生活するのか?―ドレンテの研修施設紹介

9. 合宿の準備:事前に何をすべきか(学習)

10. 合宿の準備:何をもっていったらいいの(物品編)

11. 週末の過ごし方:ヴェステルボルク通過収容所を訪問

12. オランダ語学習で大切なこと(特に合宿中)

13. 環境:近郊の町へ買い出しはどこへ?

14. 街でオランダ語をつかおう:パンケーキハウス編

詳しい情報はこちらへ>> blc language course ウェブサイト
Tel: +31-648074618
Mail: study@dutchsummerschool.nl

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Subscribe