オランダ語学習:オンラインオランダ学習コンテンツの紹介

このBLC Dutch Summer Schoolの売りは、まさにオンラインコンテンツが充実していることに尽きると思います。

事前に学校側から、事前の準備のために学校が準備したオンラインコンテンツでの学習をすすめられます。有料のものと無料のものがありますが、まず試したいのが無料のyoutube コンテンツ。

Youtubeのlearningdutch. orgでは、基本的な文法、基本単語が学べます。
(c) learndutch 
基本文法は、英語での説明となりますが、スピードはゆっくりとしており、スライドを用いて分かりやすく説明してくれています。
一コマの時間は長いもので20分ほどで、あとは10分以内。文法に心配な場合は、こちらで集中して学習が可能です。合宿では、文法も説明されますが、中級になるとある程度の文法事項は知っているものとしてすすめられます。ですので、合宿の学習の合間に文法の確認のために利用する生徒も多くいました。
#dutchgrammer より引用

有料のコンテンツもあります。50課あるレッスンが79ユーロが39ユーロ(2016年7月現在)、日本円にして、4,000円ちょっとで学べます。日本語の参考書よりちょっとお高いぐらいで、音声付のレッスンが無料で学べるというのはかなりよいかと思います。詳細はこちら>>
合宿に参加するとアクセスができます。

PDFがダウンロードできる
オンラインコースの良さは、PDFで資料がダウンロードされるところ。資料をダウンロード・プリントアウトして、手元に置いてレッスンを聞くもよし、後々に確認用として利用するもよし!


もうひとつのコンテンツ、オランダ語基礎1000単語(1000 most common words in Dutch)は、40課に分けて毎回25単語を学べます。


授業でも聞きとりの練習をしますが、特に日本人は聞こえたとおりに文字を綴るのが難しいと思います。なので、基本単語を聞いて+発音して覚えるという学習は効果的だと思います。オランダ語特有の発音もこれで、慣れることが出来ると思います。このビデオの有難いことは、時に例文をいれてくれたり、どういう場合に使われるか、また単語にまつわる小話なども挿入されており、言葉と同時に文化も学ぶことも出来ます。

私は単語力がないので、これらビデオにお世話になっています。

登録するともらえる無料単語帳
登録すると無料の単語帳ももらえます。登録はこちら
無料なのがありがたい(笑)。言語学習はいつも高くつくので、こうした無料教材を最大限活用したいところです。
また、スマートフォンのフラッシュカードアプリ(有料)があります。
スマホを持っている場合は、単語本を購入するよりも費用対効果が高いように思われます。

オランダ語を学びたいと思ったら、是非youtube チャンネル「learndutch.org」に登録。

今後もコンテンツを充実させて行く予定だそうです。(このビデオを作っているbartさんとお話した時に、そのように言っておりました。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Subscribe